ボディピアスのお手入れ方法

耳、口、鼻、乳首と
様々な部位に開ける事が出来るボディピアスですが、
最後にボディピアスのお手入れをしたのは
いつだったか、覚えていますか?

ボディピアスのお手入れ方法

ボディピアスのジュエリーのお手入れ方法をご紹介します。

ピアスの穴には、石鹸やシャンプーの洗い残しや体から出た皮脂などの垢がたまり、
匂いの原因にもなるそうです。

ピアス穴のケア方法としては
天然塩をお湯に溶かしてピアス穴を浸すホットソーク
と言う方法が有名です。

ピアスを穴から外した際に、
キャッチやポスト(ピアスの棒の部分)に汚れがこびりついている事もあります。
ボディピアスのジュエリーはどのように手入れすれば良いのでしょうか?

まずボディピアスの種類によって方法は異なります。

サージカルステンレスなどはホットソーク出来ますが、
天然石が付いているジュエリーは
水に浸す事は出来ません。
まずはご自分のボディピアスの素材をよく確認します。
ホットソークが大丈夫なら
約10分浸して汚れを浮かせ、
柔らかいもので優しく拭き取ります。

ホットソーク以外にも、
沸騰したお湯で5分以上煮て煮沸消毒する事も出来ます。

また石鹸を泡立てて、
ボディピアスを丁寧に洗ったあと
よく水で泡を洗い流し、
エタノールなどで拭いて消毒する方法もあります。

舌ピアスなどは、
ノンアルコールのマウスウォッシュに浸けて消毒する方も居られます。

コメントを残す

ページトップへ