ユブラ(Uvula)のボディピアス位置

ユブラ(Uvula)のボディピアス位置

ボディピアスで『ユブラ(Uvula)』とは、

日本語では 喉の奥にある口蓋垂(のどちんこ)に開けるボディピアス位置です。

とても珍しいボディピアス位置です。

通常は人から見える事はありませんので、
ボディピアスが大好きで、人と同じでは嫌だと言った
とても個人的な動機で開ける人が多いようです。

  • キャプティブビーズリング

が向いているとされます。

ただ、この場所は非常に危険度も高く、
咽喉反射と呼ばれるピアスが喉に当たって空嘔吐を起こしてしまうため、
着け続ける事は難しいとされます。

また、ボディピアスを飲み込んでしまったり、
吸入してしまって気管に入ってしまう事もあり、
もし気管に入ってしまったら手術でしか取り除けないようです。
また、寝ている間にボディピアスの重みで喉ちんこが垂れ下がり、
鼻の気道を塞いでしまい、いびきの原因になる事もあります。

ニューヨークのピアサーであるジョン・コブさんが
このユブラピアスを始めたと言われています。

喉の奥ですので、手入れは非常に難しいですが、
うがいなどをして
出来るだけ清潔に保つようにしましょう。

コメントを残す

ページトップへ