舌/タン(Tongue)のボディピアス位置

舌/タン(Tongue)のボディピアス位置

ボディピアスで『舌/タン(Tongue)』とは
舌に開けるボディーピアスです。
舌の真ん中に開けるのが
タンピアスの一般的な位置です。
図では舌先に近い部分にボディピアスがありますが、
もう少し奥の方が綺麗に見えます。
舌の下にガーゼなどをしいて、
上から針を通すのが一般的です。
舌の裏には筋がありますので、
少し避けて通します。

  • バーベル(ストレートバーベル)

が向いています。
チクチクと柔らかなトゲを付けた
ラバー製のボールカバーなどを装着する方もおられます。

口内は細菌が多いので、感染症などにならない様に
食後などは直ぐにうがいをして口内を消毒します。
就寝中も細菌が増殖しますので、
就寝前にも口内を清潔に保ちましょう。

口の中ですので、
最初は慣れなくて違和感を感じる人も多いですが、
そのうち気にならなくなる方や、
飴を食べている感じで慣れるとおっしゃる方など
感じ方は様々です。

コメントを残す

ページトップへ