スネークアイ(Snake Eyes)のボディピアス位置

スネークアイ(Snake Eyes)のボディピアス位置

スネークアイと呼ばれるピアス位置です。
舌の先に二つのボールが見えます。
二つのボールが蛇の目の様に見えることから、
スネークアイと呼ばれています。

二つピアスを開けているように見えますが、
左右に穴を開けて一つのボディピアスを通します。

カーブドバーベルを通す事が多いです。
ボールが大きすぎると
口の中で邪魔になりますので、
小さめのサイズを選びます。

ステンレススティール製のピアスを選ぶ方が多いですが、
アクリル製だと歯を傷つけずお勧めです。

舌が薄い方には向きません。

スネークアイの穴を開ける際の
痛みはそれほど強くはなく、
舌を噛んだ時の痛みに似ていると言われています。

スネークアイ(Snake Eyes)のボディピアス

1ヶ月から2ヶ月位で完治する場合が多いです。
他の部位に比べて治りは早い方です。
最初の1週間くらいは
出来るだけ柔らかい物を食べ、
食べた後はすぐに口を濯いで
清潔に保ちます。
痛みなどが気になる時は、
氷を口に含んでおくと
少しましになります。

舌の先に開けるピアスですので、
舌を傷つけない様に、
プロのピアサーに頼んだほうが良いでしょう。

コメントを残す

ページトップへ