スクランパー(scrumper)のボディピアス位置

スクランパー(scrumper)のボディピアス位置

ボディピアスで『スクランパー(scrumper)』とは
口の中の上唇と歯茎とのつなぐ筋に穴を開けるボディーピアスです。
筋に対して直角に、左右から平行に開けるのが
スクランパーの一般的な開け方です。
筋ですので、とても薄く、
他の部位に比べて痛みも少ないです。

  • リング(キャプティブリング)
  • バーベル(カーブドバーベル)

が向いています。
カラーのボールが付いたリングなどを付け、
笑った時にチラリと見えるのが良いと言われます。

口内の粘膜部分ですので完治は早いほうですが、
食後、就寝前、起床後など
うがいをして消毒し、
出来るだけ口内を清潔にしておきましょう。

上唇と歯の間にはいりますので、
違和感を感じて
取ってしまう方もいますので、
余り大きなサイズのピアスは
不向きかもしれません。

コメントを残す

ページトップへ