ノストリル(nostril)のボディピアス位置

ノストリル(nostril)のボディピアス位置

ボディピアスで『ノストリル(nostril)』とは
小鼻のラインの少し上辺りに開けるのが一般的なボディーピアスです。
耳へのピアスから『もうちょっと変わった場所に開けたいな。』
とステップアップされる時に
ノストリルかリップなどが人気があります。

インドの女性などは民族的に古くから
ノストリルに開ける方も多く、
耳と鼻をつなぐ様なボディピアスを付け事も多いです。

鼻用のピアッサーを使ったり、
鼻の穴にコルクやティッシュを詰めてニードルを刺したり、
セルフで開ける方も多いですが、
信用できるピアッシングスタジオで開けるのが
一番簡単に安全に開ける事が出来ます。

  • ノストリル・スクリュー
  • ノストリル・スタッド
  • リング(キャプティブリング)

が向いています。

ノストリル・スクリューはピアスの先がくるっと
半円を描くようになっていて、
ノストリル・スタッドはピアスの先が尖っていなくて
マッチ棒の先の様に丸くなっていますので、
どちらもキャッチを付けなくても
ボディピアスが落ちる心配がないので、お勧めです。

ボディピアスは18G位の大きさが一般的で、
2ヶ月くらいで安定する事が多いです。
顔を洗ったり、鼻をかんだりするのは問題ないですが
強く傷つけない様に、いつもより慎重にしましょう。

最初は鼻の穴がむずがゆく感じるかもしれません。

コメントを残す

ページトップへ