リンガム(Lingum)のボディピアス位置

ボディピアスで「リンガム(Lingum)」とは、
舌の裏側に開けるボディピアスです。

リンガム(Lingum)のボディピアス位置

舌の裏側を表面をえぐるようにして穴を開けます。

横に水平に開けるのが一般的な様です。

  • カーブドバーベル
  • ストレートバーベル
  • キャプティブビーズリング

が合うボディピアスとなります。

とても珍しいボディピアス位置で、
通常では見える事はなく、
見せる目的よりも、
普通とは違う場所に開けたいと言う、
中級者以上の方に多いボディピアス位置です。

あまりメジャーな位置ではないので、
情報もあまりなく、
舌の裏側と言う事で
自分で位置をしっかり確認しながら
ボディピアスの針を通すのも困難ですし、
また舌の裏側には静脈や動脈が多くありますので、
ボディピアスの知識があるピアサーに
お願いするのが一番かと思います。

舌への他のボディピアス位置と同じ様に、
口の中には沢山のばい菌が存在しますので、
食後にはしっかりうがいをして、
常に口の中を清潔に保つようにしましょう。

コメントを残す

ページトップへ