アンチアイブロー(Anti Eyebrow)のボディピアス位置

アンチアイブロー(Anti Eyebrow)のボディピアス位置
ボディーピアスで『アンチアイブロー(Anti Eyebrow)』とは
目の下の頬骨のちょうど上辺りにあけるボディピアスです。
目のラインと平行に横に開けたり、
垂直に縦方向に開ける事もあります。
開ける穴の角度によって、印象はだいぶ異なります。
別名を『teardrop(涙)』とも呼ぶように、
丸いボールがちょんちょんと並んでいるのは
涙の様にも見えて、とてもキュートです。
縦に二つ、合計4つを並べる人もいます。

  • バーベル(カーブドバーベル)

が向いています。
ストーン付きのバーベルも人気があります。

皮膚の表面に開けるボディピアスですので、
排除してしまう可能性が高い位置でもあります。
何年間は問題なかったけど、
その後、徐々に排除されてしまったと言う人もいます。
位置取りも難しく、排除されやすいと言う事も考慮して、
ピアススタジオで開けるのがお勧めですが、
セルフピアッシングの場合は
頬骨の形や皮膚の厚みなどに十分注意して開けます。

完治には2~3ヶ月かかると言われています。
洗顔の際や服を着脱する際に指や衣類を
引っ掛けてしまわないように十分注意しましょう。

1日に2回ほど、海塩を溶かしたお湯で綺麗に洗い流し、
常に清潔に保つようにしましょう。

コメントを残す

ページトップへ