トラガス(Tragus)のボディピアス位置

ボディピアス『トラガス(Tragus)』の位置

ボディーピアスで『トラガス(Tragus)』とは耳の穴から顔へと
指を沿わした時に引っ掛かる三角の軟骨の部分のピアスです。
芸能人などで開けている方も多い位置ですが、
人によって軟骨のサイズが違いますので
あまり小さいと難しいかも知れません。

  • ラブレット(ラブレットスタッド)
  • バーベル(ストレートバーベル)
  • リング(キャプティブビーズリング)

等が向いています。

ボールが付いているボディピアスを装着する場合、
装着時にボールが耳の穴の中に入ってしまう可能性がありますので、注意が必要です。

軟骨ですので、腫れや出血がある方も多い様です。
肉芽が出来る場合もある様ですので、アフターケアは丁寧にしましょう。

コメントを残す

ページトップへ