スナッグ(Snug)のボディピアス位置

スナッグ(Snug)のボディピアス位置

ボディーピアスで『スナッグ(Snug)』とは
縦の位置は耳の上下、中間部分の
耳の端から少し入った山折れに盛り上がっている部分に
正面から見てピアスの入口と出口が
どちらも見える様に山を貫通させるピアスです。
なかなか肉厚な軟骨に開けますので
トラブルも多い部位です。

  • リング(キャプティブリング)
  • バーベル(ストレートバーベル)

が向いています。

初めは腫れますので、
長めのストレートバーベルなどが良いでしょう。
厚い軟骨に穴を開けますので
完治には何ヶ月もかかる事があり、
肉芽も出来やすいので
アフターケアには十分注意が必要です。

コメントを残す

ページトップへ