手首/リスト(wrist)のボディピアス位置

手首/リスト (wrist)のボディピアス位置

ボディピアスで『手首/リスト(Wrist)』とは
手首へのボディピアス位置です。

手首へのピアスは肌の表面に開けるサーフェイスピアスです。

ネイプのボディピアスなどを
一般的なピアスとして 世界に浸透させたJon Cobbと言うピアサーが、
この手首のピアスも世に広めたと言われています。

 

手首はとても動かす事も多い位置なので、
ピアス位置が動いてしまったり、
排除される可能性もかなり高いので、
位置決めがとても重要になります。

  • サーフェイスバーベル
  • バーベル

などのボディピアスが向いています。

出来るだけ手首の曲げ伸ばしの少なそうな
肘寄りの位置に開けた方が良いです。

また、長袖などを着るとどうしても
服でひっかけてしまう可能性も高まりますので、
七分袖など袖が短めの服を着るなど、
十分注意が必要です。

トラブルを避ける為にも、
リストピアスはセルフピアスはせずに、
必ず経験豊富なピアサーさんにお願いしましょう。

完治するまでには1~6カ月ほどかかると言われています。

コメントを残す

ページトップへ