ダイスへのボディピアスで頭痛とさよなら!

今アメリカで、ダイスへのボディピアスで頭痛がなくなると言われています。

ダイスボディピアスで頭痛を軽減する

ダイスピアスと言うのは、耳の中間あたりの盛り上がっている部分に穴を開けるピアスです。
軟骨にあけるボディピアスになります。

偏頭痛などに苦しむ人は年々増えており、女性では約20%もの人が頭痛に苦しんでいると言われています。

薬を飲んだり、頭痛を軽減する方法を色々と試すそうですが、なかなか効果が続かないのが現状だそうです。

ですが、最近ツイッターなどのSNSで「ダイスピアスを開けたら、頭痛がなくなった!」と言う人が増えているのだそうです。

頭痛の専門家からは「何の検証もされていないし、不確かな情報だ」と言われていますので、真偽のほどは分かりませんが、実際に頭痛が軽減した人がいるのも事実のようです。

元々は、鍼灸で慢性頭痛の症状をやわらげるポイントが同じ場所だからだと言われています。
鍼灸は中国で2000年以上前から続けられている医療技術だそうです。

ピアスは5,000円から10,000円位で空けられるので、すこしでも症状を何とかしたいと思っている患者さんにとっては試してみる価値のある事だと言うことで、人気が出ているようです。
それに、おしゃれで可愛くもあります。

ただ、開けた後はアフターケアをしっかりと行い、排除されないように気を付けて下さいね。

コメントを残す

ページトップへ